栃木市のガラス修理・網戸張替・カギ交換・窓リフォーム・玄関リフォーム その他各種リフォーム工事 ご依頼ください!

〒328-0034 栃木県栃木市本町2-2

0282-22-1487
営業時間:月~金 8:30~17:30 (土~17:00)

【定休日】日・祝

エコガラスへの入れ替え

"SDGs"などエコが注目されている昨今。
住みよい社会を次世代へ残していくことは今を生きる私たちの義務とも言えます。
皆さんはなにか生活にエコを取り入れていますか?

伊沢ガラスでは"窓"から地球環境を守る活動を推進しています。
その一つが『エコガラス』です。


そもそもエコガラスとは?

エコガラスとは複層ガラスの間に特殊な金属膜(Low-E膜)をコーティングしたガラスで、一枚ガラスや通常の複層ガラスよりも高い断熱性を実現しています。

その性能で冷暖房の効率を上げCO2の排出量を削減させる、地球にもお財布にも優しいエコなガラスです。

"窓"は熱の出入りが一番多い場所!

そもそも、なぜ冷房や暖房はなかなか効かないの?

意外と知られていませんが、窓やドアなどの開口部は熱の出入りがとても多い場所。
夏場、室内に入り込む熱の70%以上が窓から、冬場、室内から逃げ出す熱の50%以上は窓から。
つまり、暑さ・寒さを防ぐには窓で断熱することが
一番
なのです。


伊沢ガラス一押しのエコガラスがこちら!

エコガラスにはいくつか商品がありますが、その中でもダントツでオススメなのがこの"スペーシア"です!

スペーシアは一枚ガラスの約4倍の断熱性能を持つ驚異のガラス!
ヒミツはガラスとガラスの間にある真空層。
この真空層が魔法ビンのように熱を逃がさず、室内の快適な温度を保ちます。
また厚さ6.2㎜と非常に薄型なため今お使いのサッシがそのまま使えることも魅力です。

スペーシアの4つのメリット

窓ガラスの結露を軽減させます

 ガラスの結露を軽減させます!

結露はガラスと室内の温度差によって発生します。
スペーシアは外気温の影響を受けにくいため、ガラスに付着する結露を大幅に抑えることが出来ます。
日本板硝子さん曰く、「スペーシアは結露対策のために作られたガラス」であるそうですが、実際に効果を目の当たりにするとその言葉にも頷けます。

※サッシ枠の結露は防げません。また部屋の状況・気候により、まれに結露が発生することがあります。


実際の比較画像
【撮影日】㊧12月22日  /  ㊨1月11日
【気象状況㊧-2.5度 晴れ  /  ㊨-2.7度 晴れ
こちらはお客様のご協力で撮影された画像です。どちらも同じ場所ですが、スペーシアには結露が見受けられません。

一枚ガラス

スペーシア

夏の暑さや冬の寒さ、どちらも抑えられます

冬も夏も室内快適!

「暖房・冷房が効かない」こう言った悩みは窓の断熱性の低さにあります。
一枚ガラスの部屋で冷暖房を使っても、冷気や暖気はどんどん外へと逃げてしまうのです。
スペーシアは一枚ガラスの約4倍という高い断熱性能で、室内の快適な空気を逃しません。
冷房の設定温度が「23度」だったお宅が、スペーシア交換後には「26度」で充分となったという一例もあります。


冷暖房費を節約出来ます

 電気代節約!

生きていく上で冷暖房は欠かせない存在ですが、気になることがそのランニングコストですよね。
スペーシアは一枚ガラスと比べて約40%、一般的な複層ガラス
と比べて約20%のエネルギーを削減することができます。
一枚ガラスと時と比べて、年間の冷暖房費を3万円以上節約できたというデータも…!
入れ替えるなら早ければ早いほどお得ですよ。

騒音をシャットアウトします

室外の騒音をシャットアウト!

皆さんは騒音に悩まされていませんか?継続的に騒音を聞き続けると大きなストレスへと繋がります。

スペーシアは断熱性の高さが最大の魅力ですが、実は遮音性能にも優れています。
ガラスの間の真空層が外の不快な音を伝えず、また一般的な複層ガラスの場合に起こる"共鳴現象(遮音性能を悪化させる原因)"が起こりません。

実際にスペーシアを入れた方の声をこちらから確認することが出来ます▶https://shinku-glass.jp/voice/

実際どのくらい違うの?温度と結露を検証してみました!

お客様ご協力のもと、スペーシアの断熱性能を実際に一枚ガラスと比べてみました。
ぜひ参考にしてくださいね!

施工事例

A 様 【栃木県 栃木市】
【商品】日本板硝子 スペーシア
M 様 【栃木県 栃木市】
【商品】日本板硝子 スペーシア
K 様 【栃木県 栃木市】
【商品】日本板硝子 スペーシア
S 様 【栃木県 栃木市】
【商品】日本板硝子 クリアFit
K 様 【栃木県】
【商品】日本板硝子 クリアfit
クリアFitとはスペーシアと同じ"真空ガラス"です。
スペーシアとの違いはガラスとガラスの間にあるLow-E膜の有無です。
クリアFitにはLow-E膜がないのでスペーシアより性能は劣りますが、それでも一枚ガラスの約2倍、複層ガラスの1.3倍という高い性能があります。
スペーシアよりも比較的安価なので、コストパフォーマンスに優れた商品と言えます。

スペーシア メーカー公式動画

窓サッシを変えればもっと断熱性が上がります

LIXIL   スタイルシェード

アルミサッシは熱の伝導率が高く、熱が逃げやすい性質があります。
また古くなったサッシは歪みが発生し、気密性が下がってしまいます。
そこでオススメなのが"樹脂窓"へのリフォーム!
カバー工法という壁工事のいらない施工方法で、たった一日で工事が完了します。

窓リフォームについて詳しくはこちら


YOUTUBE動画

資格取得状況

一級ガラス施工技能士】

2022/3/11取得 富田吉光・川田全紀

【一級サッシ施工技能士】

2021/10/01取得 中三川 成紀・関根友広

一級ガラス施工技能士】

2020/3/13取得 福冨 大地

【一級サッシ施工技能士】

2018/09/28取得   福冨 大地 

【一級建築施工管理技士】

2017/03/10取得 伊澤 賢一

【一級建築施工管理技士】

2015/03/13取得 中西 翔

【二級建築士】

2015/01/06取得  鶴見 拓也

【二級建築士】

2014/01/06取得  中三川 成紀

【一級サッシ施工技能士】

2011/09/30取得 正田 昌孝

一級ガラス施工技能士】

2009/10/02取得 正田 昌孝

【一級サッシ施工技能士】

2009/10/02取得 髙瀬 渡

級建築士】

2008/08/29取得 中西 翔

【宅地建物取引主任者】

2002/10/18取得 伊澤 賢一


           詳しくはこちら

支払い方法